未分類 男の手抜き自炊

男の手抜き自炊メニュー:糖質制限ダイエットにも!豚汁

2019/07/08

自炊をしてみて、意外と簡単に作れるんやなぁと
驚いたのは豚汁でした。

しかもおいしい。

炒めて、煮て、味噌を溶いてと少し手間はありますが、
野菜が多く採れるしお腹も膨れるので、
糖質制限ダイエットにもよいと思います!

やったことはないですが、多めに作って
ご飯と豚汁だけでもいいんちゃうかと思うこともあります(笑)

手抜き豚汁の材料

手抜き豚汁の材料です。

豚肉:必須。適量

昔のバイト先では豚バラ肉を使っていましたが、
僕は安く手に入る豚こま肉を使っています。

どちらもおいしいのでどちらでも大丈夫です。

玉ねぎ:必須。適量

玉ねぎも入れておきたいところ。

豚汁は玉ねぎ多めでもよいと思います。

小さめの玉ねぎの場合は1玉入れたりしますが
僕は大きめの玉ねぎを半玉使うことが多いです。

準備としては生姜焼きのときと同じく、
5mm幅くらいで準備しておきます。

にんじん:あったら。2分の1本

にんじんもあったら入れます。

半分くらいで大丈夫です。

準備としては、ピーラーで皮をむいて、
縦半分に切ります。

その後、切り口を下にして、半月状に切ります。

にんじんは火が通りにくいので2〜3mm幅くらいで切ります。

こんにゃく:あったら。適量

こんにゃくもあったら入れたいところ。

僕の場合は糖質制限で大活躍中、常にストックがある
業務スーパーのピリ辛玉こんにゃくを使っています。

数は、だいたい2個。3個使うこともあります。

準備は、まず半分で切って、切り口を下にして
4等分にしています。

大根:あったら。適量

ないことが多いのであまり入れませんが、
嫁さんが大根好きなので、あるときは入れます。

扱いはにんじんとほぼ同じで、
使う量もほぼ同じ。にんじんより少ないくらい。
というパターンが多いです。

手抜き豚汁の作り方

手抜き豚汁の作り方を紹介します。

豚肉を炒める

まずは豚肉を炒めます。

片手鍋を火にかけて温めます。

ごま油をしいて、豚肉を入れます。

中火から強火で。焦げないように注意しましょう。

その他の具材を入れる

火が通ったら、野菜とかその他の具材を鍋に入れます。

ある程度火が通るまで炒めます。

塩と胡椒もパラパラ入れてますが適当です。

これも中火から強火。焦げないように!

水を入れて煮る

水を入れます。

味噌汁のお椀で2、3杯分計って入れましょう。

水を入れたらほんだしを入れます。

僕はだいたい8グラムのやつを4分の1、
2グラムくらいいれてます。

沸いてくると、アクが出てくるので取ります。

とらなくてもいいです。

僕はぶっちゃけあんまりとってません(笑)
ここで味見すると結構いい感じになってると思います。

後は、味噌を溶かすだけ。

味噌を溶かす

弱火にするか、火を消して味噌を溶かします。

味見しながら、いい感じになるまで味噌を入れましょう。

これでできあがりです!

あとはお好みで青ネギを切って入れるとさらにウマい!

The following two tabs change content below.

きゅう

2014年に会社員をやめて、フリーランスのシステムエンジニアになりました。 節税とか自転車とか糖質制限についてよく書いています。

-未分類, 男の手抜き自炊
-, ,