男の手抜き自炊

面倒なキャベツの千切りはスライサーかピーラーを使って手抜きしよう

キャベツの千切り、生姜焼きの付け合わせとか
糖質制限時の主食とか、
自炊してると頻繁に必要になるんですが、
正直面倒ですよね。

特に朝、弁当作るときに、
これだけのために包丁とまな板使ってしまうと
洗い物が増えてかなり面倒です。

面倒なことを無理すると、自炊が嫌になってしまうので
こういったことは改善していった方がいいです。

今どきは便利な道具も安くで手に入って
いい時代になりましたね〜!

キャベツの千切りを楽にする方法

キャベツを、まな板と包丁を使わずに
千切りする方法は大きく2つあります。

キャベツスライサーを使う方法
キャベツピーラーを使う方法です。

キャベツスライサー


自炊する家にはなくとも、実家とかでは
スライサーを見たことある人は多いと思います。

ぶっちゃけ、僕はキャベツピーラーを
最初から買うつもりで、スライサーはノーチェックでした(笑)

なので使ったことはありませんが、
メリットとデメリットを書いておきます。

メリット:楽。飛び散りが少ない(と思う)
デメリット:大きいので洗うのが面倒(と思う)

キャベツピーラー

created by Rinker
下村工業
¥466 (2021/10/20 12:19:26時点 Amazon調べ-詳細)

ピーラーも100均とかで売ってますし
僕も持ってますが、うちの100均のピーラーは小さいので
にんじんの皮むき専用になっています。

キャベツピーラーとして売り出している
こちらの商品を買いました。

切れ味は鋭く、面倒なら1玉まるまる、
半たまに切ることなく使うこともできます。

半たまに揃った方が、角ができてひっかけられるので
1玉まるまるより削ぎやすいのは削ぎやすいです。

当然、軽くて持ちやすいということも大きいです。

受けの容器が小さいと、少しはみ出ることもありますので
そこは少しマイナスポイントです。

キャベツピーラーでの千切り

キャベツを1玉でも半玉でもよいので準備して、
ピーラーをあてて千切りしていきます。

ピーラーなら、芯の部分も割と楽に切れます。

キャベツの頭の部分、葉が薄く重なっている部分を
うまくピーラーで削ぐと、
お店で出てくるようなキャベツの千切りが出来て
気持ちいいです。

削ぎ終わったら、しばらく水につけます。

ザルとボウルが一緒になったやつを使っています。

スリーコインズで売ってたこれも買ってきました!

まだ洗えてなくて使ってません(笑)

でも水が結構出ちゃうので、
これで水を切るほうが効率的だと思います。

湯切りみたいにすると、勢いよく飛ぶこともあるので…

ピーラーの使用後は刃の部分に気をつけて、
スポンジで挟むように洗うとよいです。

いつものようにゴシゴシとスライドしてしまうと
スポンジ、最悪指まで切れる可能性があるので要注意。

キャベツピーラーまとめ

男の手抜き自炊では、
包丁でキャベツの千切りなんてやってられません。

もちろん得意な人ならやってもらってもいいですが
無理をすると自炊が嫌になってしまう可能性があります。

ピーラーなんて500円くらいで買えます。

外食1回我慢すれば買えるくらいのものなので、
キャベツの千切りが得意じゃない人は、
ピーラーなど便利グッズに少し投資するのがおすすめです。

僕は、溜まってた楽天ポイントで買えたし、
最近では慣れてきて一瞬で必要な分だけ
千切りを準備できるようになったので
買ってよかったなぁと思っています。

The following two tabs change content below.

きゅう

2014年に会社員をやめて、フリーランスのシステムエンジニアになりました。 節税とか自転車とか糖質制限についてよく書いています。

-男の手抜き自炊
-, , , ,