男の手抜き自炊

自炊を続けられない?僕が考える手抜き自炊を続けやすい考え方とは?

自炊を続けるのは大変ですよね。

仕事もして疲れて帰って、
家帰ったらゆっくりしたい!

って思いますよね。よくわかります。

僕も自炊初めて1年くらいになりますが
いつもそう思ってます(笑)

でも毎日自炊するのはそこまで苦痛ではなくなりました。

帰ったら20時30分、ごはん炊いて、
最速でも21時からの晩ごはんなので
とにかく手抜き、少しでも早く食べられるように
工夫しているうちに、自然と続けられるようになっていました.

そこで、今回は僕が考える、
自炊を続けやすい考え方を紹介します。

完璧じゃなくていい!

何事も、最初から完璧にできる人なんていません。

自炊やってみたいけど、上手く作られへんやろうな…

当然です。

みんなそうです。

僕も上手くは作れません(笑)

でも、下手でも、食べられるものが作れれば
その分外食するより節約できます

節約できるという点では、
おいしくなかろうが自分で作った時点で勝ちなんです。

それに、作り続けられれば、そのうち慣れてきます。

上手くできないと恥ずかしい?

女性だと、上手くできないと
恥ずかしいと感じる人も多いかもしれません。

でも、男性は自炊の上手さって特に求められてないと思うんですよね。

だから、下手で何が悪い!

ってくらい堂々としてればいいんです。

もちろん女性だって、下手でも問題ありません。
作った方が偉いのです!

無理はしない!

米が炊けて、おかずがあれば充分!

外食を控える、という意味では、
最初のうちは、仕事帰りに出来合いの惣菜を買って
米だけ炊いておかずは惣菜を食べる。

ということから始めたらいいと思います。

僕は米が好きなので、自宅で好きな分だけ
米を食べられるのが嬉しかったです。

完璧じゃなくていい!
にも通じますが、完璧を求めたり

    無理をしてしまうと疲れる

んですよね。

それで自炊に嫌なイメージ持ってしまうと
よろしくないので、無理はしない方がいいです。

しんどいな、と思ったら外食に行ってもいいし
コンビニ弁当でもいい。

そして、サボってしまった…と自分を責めない!

明日から頑張ろ〜

くらいでいいんです。

自分を褒める!

無理をせずに、外食とかしても自分を責めない。

で、手抜きでもいいから自炊できたら
自分を褒めましょう!

〇〇で外食してたら2000円使ってたけど、
今日は自炊できたから1500円も節約できた!

俺えらい!

って褒めましょう。
褒められて嫌な人はいないでしょう。

最初は変な感じがしますが(笑)、

そのうち自分におだてられて、

明日も頑張ろうかな!

って気持ちになれますよ!

自炊を続けやすい考え方まとめ

土日はしっかり休むことが多いですが、
1年近く、平日は自炊できるようになりました。

もちろん、残業で遅くなると外食にすることもありますが。

自炊続けて節約できると、浮いたお金で旅行に行ったり
自分の好きなもの買ったりできますよ!

自炊頑張ったから〇〇買っていい?
なんて聞いても許可がおりやすいです!

完璧じゃなくていいです。

やることが重要。高級食材とか間違って買わなければ
自炊より安上がりなので、やったもん勝ちです。

無理はしなくていいです。

ゆるゆるいきましょう。週に1度でもいいんです。
週に1度で継続できれば、月に4回。
6000円くらい節約できるかも。

無理して辛い思いすると続けられませんから
気楽にいきましょう!

自分を褒めましょう。
できなくても責めない!
できたら褒めましょう!

ぜひ、このことを意識して自炊してみましょう!
きっと、続けやすくなるはずです!

The following two tabs change content below.

きゅう

2014年に会社員をやめて、フリーランスのシステムエンジニアになりました。 節税とか自転車とか糖質制限についてよく書いています。

-男の手抜き自炊
-, , , ,